2009年01月31日

RPG制作日記第2回

今日は、自分流のマップの制作方法などを語って(?)
みようかと思います。

このブログも7回目の投稿になって気づきましたが
マップやシナリオの作成って
記事にできること少ないんですよね。

何故かと言うと、自分はどうせつくるなら
完成したら、配布したいなという思いがあるもので、
マップの仕掛けとか、イベント関連を記事にしてしまうと
プレー中の発見に関して面白みが無いですし、
かといって記事のタイトルにネタバレと書いたり、
シナリオやマップをうやむやにした記事を書くと、
今までのような当たり障りの無い記事になってしまうので、
ブログとしてどうなのよ?って感じになってしまうのです。

それと比べて、ゲームバランスの調整に関してのことなら、
あまり、ネタバレ要素を含まず記事が書けるはずなので、
おそらく気分的には楽になると思います。

まぁ、自分の事情はおいといてヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノ
今日は、いつもやっているマップの制作手順について
順を追って書いていこうと思います。
あくまでも個人的な意見であって、
もっと効率のいいつくり方はいっぱいあると思います。

まず始めに、マップの構想を練ります。
マップを描く際にこの部分がかけていると、
後で、つじつまあわせをしなければいけないことがあるので
意外に重要です。
例えば、龍の住処の1階を作る場合、
@溶岩がありそうなイメージ
A自然にできた洞穴
B回復の泉を設置

といった感じでメモをとっておきます。
本来ならここで、仕掛けなども考えますが
自然にできた洞穴というイメージなので、
人工的なものは無くしていきます。

これが終わったら次は、ようやくマップを描いていきます
まず天井のマップチップを選んで画面全体に描写します。
tenjo.bmp
↑こんな感じ

この後、地面のマップチップを選んで、
適当に部屋を作っていきます。……が
続きは次回以降、順を追って投稿したいと思います。
今回はこの辺で失礼します(⌒ー⌒)ノ~~~


posted by TEN☆ at 20:56| Comment(0) | RPGツクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。