2009年02月21日

RPG制作日記第5回

うーん(´ヘ`;) やっぱり第4回は番外編にすべきだったかな〜
まあ いつもの事ながら
自分の計画性の無さには笑ってしまうあきれますね
┐('〜`;)┌

気を取り直して
今回は第3回の記事の続きを投稿したいと思います。

『自分流のマップの書き方』(こんな呼び方でしたっけ?)
の紹介の続きを投稿します。

前回までの 状態がこちら↓
マップ
そして 作ろうとしているマップ像がこの3点
@溶岩がありそうなイメージ
A自然にできた洞穴
B回復の泉を設置


まあ このままでは人工的すぎて
今回作ろうとしているマップのイメージから
かけ離れてしまっていますよね
そこで 自然な感じを出すために 角を削っていきます
するとこのようになります↓

マップの角取り後
若干 雑な感じはしますが
さっきよりは 見た目も自然になったような気が……
しませんかね?

まあ その後は@かBを作りたいのですが……
今回の場合は
恐らく 泉と溶岩では
明らかに 溶岩の量のほうが多いですよね?
というわけで 泉を先に描いてしまいます。
マップ泉あり
こんな感じですね〜(こっそり 小道の角もとってます)

後は 気の向くままに溶岩を配置します。
配置方法は 気分です
マップ溶岩込み
なんだか このままだと地面が浮いてしまうので
地面のタイルを変更したくなってきましたね……

というわけで 今回はこの辺にして
次回の予定は
・地面のタイルを変更
・小物を置いてダンジョンっぽく
を目標にしてマップを作っていきたいと思います。

ここまで読んで頂き 本当にありがとうございました。


posted by TEN☆ at 02:36| Comment(0) | RPGツクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。