2009年04月14日

『fu-ma』プレイ日記(0:28〜0:56)

いや〜 一回30分でRPGを攻略していくのって
結構大変なものですね〜(^▽^;)

どこでもセーブできるRPGならば
まだ 思い切った進め方ができますけど
セーブが教会だけという「DQ型」のRPGは
時間の配分が難しいです( ̄ー ̄; ヒヤリ

……といきなり弱音から始まりましたが
頑張って攻略していきますよ〜


え〜と……
ツボを持って「なんとか」という教会へ行くんでしたっけ?
メッセージの送りがかなり高速なので
しっかりと読めてませんでしたw

とりあえず いけそうな場所が
城の北西だけっぽいので 進んでみると
関所がありました……

そこの人に 話を聞いてみると
「自由に通っていい」とのこと

それじゃ 関所の意味が無いだろ!!
とつっこみたくなりましたが 
こんな所で 詰んでしまうといやなので
ガマンガマンっと……

関所を見回してみるとタルの後ろに
からくり人形が落ちていました……
RPGでは 結構こんな感じで人形などを
手に入れたりしますが……
正直 道端に落ちている人形って怖くありませんか?
自分だけかもしれませんが……
そんなものを拾いたいと思わないんですけどね〜
まぁいいか……


そんなこんなで関所を抜けたものの……

「どこ行けば いいんじゃい!!」(心の声)

まぁ……確かに……
文章を早く送ったり 町人から話を聞かなかったりした
自分の責任だと思いますが……
関所で最寄の町の情報くらいくれてもいいと思います(ノ△・。)

さまよい続けて 約5分(!?)
ようやく 町にたどり着きましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

途中 何度かミニラゴンというモンスターに
焼き殺されそうになりましたが……
気合と根性で 何とかやってきました〜(・・。)ゞ テヘ

もちろん 早速町を物色して……
って 武器屋の宝箱から「ダガー」を手に入れたって……
それは いくらなんでもまずいのでは……?煤i; ̄□ ̄
明らかに商品……

後ろめたかったので 店員のおばあさんに話しかけてみると
「うちの爺さんには困ったもんじゃ」
と全く気にしてない様子だったので
「ダガー」はありがたく頂いていくことにしましたw

町長の家へ行ってみると
「ロアン」とかいう人が「北の墓場」にいるらしいという情報を
もらうことができました

自分の古い記憶では この「ロアン」という人物は
影の薄いイメージがあったのですが……
街の人からは だいぶん 慕われているようでした……
σ( ̄、 ̄=)ンート・・・
そんなに存在感あったかな〜?
まぁ いっか

この時点で約15分
明らかに「北の墓場」はダンジョンっぽいので
進むべきか迷いました……
逃げずに進めるとなると 明らかに15分では
無理っぽいですよね〜「(´へ`;ウーム

でも半分も残して終わるわけにはいかないので
とりあえず 様子見に「北の墓場」に向かってみることに

案の定そこでトラブルに巻き込まれて
町長に助けを求めにいくことに……
┐( -"-)┌ヤレヤレ...また巻き込まれたか……

助けを求めると
町長から「鍵をなくしたから 先に行っててくれ」と言われました

冷静に考えると 鍵も無いのに先に行く意味があるんでしょうか?
例えば 町長が途中で魔物にやられたりしたら
鍵をあけることはできませんよね?
ただ 町を混乱に陥れるだけです……
それならば 町長が鍵を見つけるまで待ってから
一緒に向かったほうが絶対に効率的だと思うんですよね〜
まぁ どうでもいいですけどw


「北の墓場」に入ってみると
魔物達が少し強くなった感じがしました。
1戦闘で約2分ですか…… 結構しんどいですね〜
とりあえず 宝箱には目もくれず
ガンガン進んでみました…… すると……

落ちる落とし穴を間違えて振り出しにw( ̄▽ ̄;)!!ガーン

この時点で残り5分を切っていたため
泣く泣く町に戻ることに……(ノ◇≦。) ビェーン!!

こうして グダグダなまま今日も日記を終えるのであった……



といったところで 今回のプレイ日記は終了です
最後まで読んでいただいて ありがとうございました〜
また次回お会いしましょう(*^-')/~☆Bye-Bye♪


posted by TEN☆ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | RPGツクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜

>関所
RPGの関所って機能してないの多いですよねw
何故かタダで休めたり、襲われて壊滅していたり;

>道端に落ちている人形
RPGにはよくありますよね〜
取った時点では何の意図があるのかわからない謎アイテムw

>武器屋の宝箱から「ダガー」
これもありますね〜
何故かカウンター内に入れちゃうんですよねw
かと思ったら鍵がかかっていて厳重なのもありますけど;

>ロアン
あれ〜!?
そんなに存在感ありましたっけ?;
これから徐々に空気になっていくんですよ、
…きっとw

>鍵をなくしたから 先に行っててくれ
これも結構ありますよね〜
こうゆうパターンの時は「何故か先に到着している」か、
「すぐに追いつく」かですよw


プレイ時間制限があると大変そうですね;
応援してますので頑張って下さいね♪
Posted by L⇔Ren at 2009年04月15日 18:02
L⇔Renさんこんばんわ〜

思ったよりRPGのプレイ日記って
つけるのが大変ですね〜(^▽^;)


>関所
大抵RPGの関所って
先回り防止用に作られただけですからね〜
もっと仕事をすべきですよねw


>道端に落ちている人形
物によっては 最後まで
用途不明なものもありますからね〜


>武器屋の宝箱から「ダガー」
こんなことをしても許されるのが
RPGの主人公の特権だったりするんでしょうねw
本当に盗られたくないものは厳重に保管しますよね。


>ロアン
回を重ねるごとに薄れていく存在感……
普通は逆ですよね〜w
でも この日記では存在感1.5倍(当社比)で
扱っていきますよ〜w


>鍵をなくしたから 先に行っててくれ
抜かれた覚えもないのに抜かれているのは きっと
主人公達だけエンカウントが
一般人の10倍くらいだからなんでしょうw

でも 目的地に着く前に
引き返すと まだ居たりしますね〜
う〜ん 謎だw


完結までにどれだけかかるか わかりませんが
応援よろしくお願いします。
でわ〜
Posted by TEN☆ at 2009年04月15日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。