2009年06月13日

『fu-ma』プレイ日記(4:26〜4:57)

大幅に記事の投稿が遅れてしまいましたm(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

理由は第50回の記事のため……ではなく
『fu-ma』のプレイ中に寝てしまい
プレイ時間が大変なことになってやり直したからです(ノ△・。)


さて 今回は「海上の洞窟編」をお送りしたいと思います。



・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
前回のあらすじ
=======================
海を漂っていると 山奥に一つの町を発見した「てん」一行
少年の無垢な一言に少し心を痛めつつ
町を荒らしまわった。
そして 長老に話しかけると
「割れた鍵」を持ってこいと言われる
しかし 既にその鍵を持っていた一行は
あっさりと「大地のしずく」を手に入れたのだった……
・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

Take1
さて 今回は港町シープールからスタートします。
これまでの反省から
今回は じっくり地図を見る事にしました(・・。)ゞ

すると まだ地図の北東付近に訪れてなさそうな場所が……(=゚ω゚)ボー



ウトウト(〃´`)〜o○◯・・・



( ~−ω−~)zzz〜

〜〜〜〜数時間後〜〜〜〜

(*´0)ゞファァ~~♪


……(`□´/)/


ここで無念のリセット……

Take2

さて 今回は港町シープールからスタートします。
なんか 北東へ向かわなければいけない気がするので
向かってみました。
すると海に浮かぶ洞窟がw(仕様上 仕方ないですが……)

中に入ってみると 目の前に神官が立っていました。
その神官に話しかけてみると(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

神官『「サンゴの鍵」を持ってきてくれ……
えっ 自分で持ってこいって?
いや…… 俺は……
ほら 船壊れちゃって自由に動けないからさ……
な だから頼んだよ じゃ』
(一部フィクションが含まれています)


と また面倒事を押し付けられました……
まぁ しょうがないから洞窟の奥に進んで行くのですが
ここで出て来る カエル型のモンスターが
「プリティウェア」なるものをかなりの確率で落とすようです
(・_・)......ン?……まてよ
「そうか、お前が、としえか」

そんなこんなで 奥に進んでいくと
3つの分岐点が……
左、真ん中、右……(~ヘ~;)ウーン

ノーヒントで3択ですか……
散々考えた結果
「せっかくだから、俺はこの真ん中の道を選ぶぜ!」
と進んでみると
見事分岐の前のマップに戻されましたw

2択や3択で一発正解したことがないような気がします(ノ_・。)
運が絡む要素は苦手です……

でも 戻された感じで正解ルートは左ということに気が付いたので
まぁ 良しとしましょう(〃'∇'〃)ゝ

左に進むと「サンゴの鍵」を手に入れることが出来たので
入り口付近の神官に渡そうとすると

神官『ん? ああ持ってきたの?
じゃあ ここでその鍵使えば 中に入れるから頼んだよ。
えっ 俺? いや 鍵持ってきたのお前らでしょ?』
(一部フィクションが含まれています)

といった感じで
やっぱり面倒なことは
最初から押し付けるつもりだったみたいです。

中に入ると……イカが2匹
いかにも ボスっぽく立って(浮いて?)いました。
初ボスに少し興奮して 全力で挑んでみると
あっさり 倒せてしまいましたw

拍子抜けですね〜┐(´-`)┌
これじゃ 海上に出て来る亀のほうが強いような……

しずくとサークレットを手に入れたところで今回は終了です。
ちなみに帰り際に神官に話しかけてみると

神官『えっ 船に乗せて行ってくれるって?
い……いや 遠慮しとく気にせず帰ってくれ』
(一部フィクションが含まれています)
だそうです。
どうやら 面倒事を押し付けるために
船が壊れたことにしていたみたいですw


これで3つのしずくを手に入れることが出来ました。
ようやく物語も終盤に差し掛かってきたような気がするので
今後 どうなるのか楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


posted by TEN☆ at 22:13| Comment(0) | RPGツクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。