2009年09月22日

9/21あたりのRPG制作記

「ファイムルえいゆうき」のシナリオ部分もほぼ完成して
そろそろ配布開始の日を発表してもいいのですが……

ゲーム制作には アクシデントが付き物なので
明確には書きません。

本業との兼ね合いもありますが
とりあえず先週書いたとおり9月30日を目指して
遅くても10月16日あたり
つまり 10月上旬あたりだと思っていて下さればよいかと。。。

ただ 9月30日以前に完成した場合は
諸事情で9月30日に配布ということにしたいと思います。


とりあえず今回の作業は以下の通りです
・【エンディング関連の調整】
・【隠しイベントの設置・改良】
・【全 アイテム取得イベントにスクリプトを適用】

正直 もう少し進めたかったところではありますが……
済んでしまったことはしょうがないですからね〜


ここからは もう少し細かい部分に触れてみたいと思います。


【エンディング関連の調整】
エンディングでの印象は
現バージョンと変わってくるような変更を加えました。

といっても イベントを一つ加えただけです。

話の印象を変える方法として
例えば
「女が男を指さして笑った。」
という文があったとします。

それだけ聞くと 女の性格が悪いような印象を受けますが

その前に一つ文を追加して
「男は ある有名人のものまねをした。
 女が男を指さして笑った。」
となると
女の性格が悪いようには感じなくなりますよね?

まぁ こんな感じでイベントを追加したわけですが……
どのように印象の与え方を変えたのかは
プレイしてみてのお楽しみということで……


【隠しイベントの設置・改良】
現バージョンの隠し要素といえば
「あの罠」を再現したものでしたが……

さすがに今回はそれでは面白くないので
全く別物にしてみました。
さらに 現バージョン(ver.1.20)のセーブデータを使っていると
追加でイベントがあったりします(・・。)ゞ
まぁ 興味のある方は新バージョンのフォルダ内に
セーブデータを移してみてください。



【全 アイテム取得イベントにスクリプトを適用】
前回作った「取得アイテム匿名システムを改良」部分での
スクリプトを全てのアイテム取得イベント(宝箱など)に適用しました。

まぁ
粗いスクリプトなのでこの辺は面倒だったりするんですよね〜

まぁ ver.1.20のセーブデータを使うために
大がかりな変更が出来ないから仕方ないのですが(^▽^;)



今回のことでわかったことが一つ……
「一通り完成している作品をいじって 新しい作品を作るのは
最初から新しい作品を作るより大変」
ということです。

家庭用ゲーム機版の「RPGツクール」シリーズで
サンプルデータをロードできますが……
あれって 逆にハードルが上がってしまい
エターなる原因になっていたのではないかと
思いますね〜。

確かにイベントの作り方を知ったり
ゲームバランスの調整具合を知る方法としてはいいと思いますが……

あれを改造してゲームを作るのは無理だと思いますね〜
自分で作ったゲームからですら これだけ苦戦しているし
ある程度の経験があるおかげで 
根性で今まで続けてこれたわけで……
私が初心者なら まず投げ出しています。。。

というわけで
もし 私の周りで
家庭用ゲーム機版の「RPGツクール」を始めてみよう
という人がいたら

私は 間違いなく
「サンプルは参考程度にして 改造してゲームをつくるな!
作るなら 短めのRPGを最初から作ったほうがいい」
というと思います。
まぁ どうでもいい話でしたね……


というわけで 今回の記事はこの辺りで終わらせていただきます。
毎度毎度 さほど内容がない長文で申し訳ないです(ノ_・。)
ではまた(⌒ー⌒)ノ~~~
posted by TEN☆ at 03:10| Comment(0) | RPGツクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。