2009年10月03日

10/2あたりの雑記

とりあえず 「ファイムルえいゆうき」は完結したので
今週からは また雑記で書いていきたいと思います。


さて 今週 輝月零さんによる
「ファイムルえいゆうき」の実況動画が始まりました。

細かいネタにまで 触れていただいたりしていて
制作者としてはうれしい限りです(・・。)ゞ


このブログでは あまり触れませんでしたが
輝月零さんは 「ファイムルえいゆうきU」というかたちで
スピンオフ作品を制作されています。

そこで Tの制作者として
出来る範囲で お手伝いさせていただくことになったわけなんですね〜

そのあたりの情報は 輝月零さんのブログ「Lunaria」にて
チェックしてみてください。


さて ここからは「ファイムルえいゆうき」の
裏話っぽいものを一つ……

今回 色々変更を加えたわけですが
その中でも 戦闘中のダメージ計算式は
かなり大きな変更になっています。

細かい計算方法に関しては触れませんが……
クリティカルに仕掛けがしてあるので
そこについて書いてみます。

今回 クリティカルが出ても ダメージが上がるとは限りません
なぜダメージが上がらないことがあるかというと
属性に秘密があります。

通常攻撃のダメージ計算には属性が絡んできます

属性が有効であればダメージが大きくなりますが
敵がその属性に対して耐性を持っている場合は
あまりダメージを与えられません。

クリティカル攻撃はどうなのかというと
属性無視でダメージを与えることができます。
(もちろん基本ダメージは通常攻撃より大きいです)

まぁ ここまで書けば もうすでに分かってしまった方も
多いと思いますが……

属性で補正がかかった状態の通常攻撃のダメージが
クリティカルを上回る場合があるということなんです。。。

じゃあ 何故 クリティカルは属性を無視するようにしたのか

それは 戦闘中に装備を変更できないために
不利な武器を装備したまま 戦闘に入ってしまうと
手も足も出ない なんてことがあると思ったからです。

相性が最悪の敵に対して
完全に勝利への道が閉ざされるのではなく
クリティカルという一筋の光を残しておくことによって
ミラクルが起こるかもしれないなぁ……と

まぁ 簡単にいうと「作者の遊び心」といった感じですね。

他にも「作者の遊び心」を色々なところに
ちりばめているので それを探すというのも
「ファイムルえいゆうき」の遊び方の一つだと思います。



こんな所で今回は失礼します。
良い週末をお過ごしくださいね(⌒ー⌒)ノ~~~


posted by TEN☆ at 04:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。